2014年09月12日

* 知床にての演奏会スケジュール(セロ弾きのゴーシュ他)

 10月8日に知床でチェロとピアノとソプラノと語りの演奏会があります。以前わたしが作曲した影絵のための曲「セロ弾きのゴーシュ」が中心です。よろしかったらこの折に知床旅行でもいかがでしょうか。チラシ.jpg
posted by silver at 17:45| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

チェロのサロンコンサート50人以上のお客様でした

cello.JPG
昨日で3日間のコンサートが終わりました。
自宅なのでとにかく限られたスペースです。
でもお客様は大勢見えるので、3日に渡って演奏します。
本当に嬉しいのは口コミで広がっていっていることですね。
音楽が好きな方が大勢いらっしゃるということがとても励みになります。
今回は最終日にチェロ造りの左さんが新作のチェロを持ってきてくれたので、皆さんの前でお披露目。
いつものモンタニアーニャモデルと新しいゴフリラモデルを弾き比べました。
そんな経験したことないと皆さんに喜ばれました。
チェロの無伴奏の曲は数が多くないので1年に3回はできないと思いますがまた次の機会が楽しみです。



posted by silver at 18:51| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

無伴奏チェロサロンコンサート

我が家にはもう一人演奏家がいるが、二人で交代でサロンコンサートを開いている。
もちろんそんなに広い家ではないので一回に20数名の定員だ。
それでも目の前で生の音楽を聴けるということが評判を呼んでお客様が増え、
今では一回のコンサートで3〜4日弾く。
総計60〜70名のお客様だ。
今回は,私のチェロの演奏。
この場はいつも無伴奏だ。
無伴奏のチェロの曲はバッハは定番にしろ何度もコンサートを開くには曲が足りない。
私は作曲、編曲も好きなのでそのたびに曲を作ったり無伴奏用に編曲したりする。
今回のプログマムは
     アルベニス:タンゴ
     毛利:アルコイの思い出
     モスコフスキー:ギター
     山田耕筰:曼珠沙華(毛利編)
     毛利:「山寺の和尚さん」によるメタモルフォーゼ
     モーツァルト:アヴェヴェルムコルプス(毛利編)
     バッハ:組曲第5番、ハ短調
詳細は以下の通り。
日時:3月21日(木)10:00、
   22日(金)10:00、
   24日(日)14:00開演/各\1500
演奏: チェロ毛利巨塵

場所は練馬区石神井台の自宅にて。
詳しい場所はご予約いただければご案内します。

            

posted by silver at 20:39| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。