2014年03月29日

* 福島3度目の訪問

今日福島に演奏に来ている。
3回目の慰問である。
もうあの日から3年経つのだ。
エンドピンの製作所があり、チェロ製作の知り合いがいたのであの日、ニュースを知った時は本当にぞっとした。
福島の事を考えるたびにあの感じを今も思い出す。
3年も経つというのにまだ仮設住宅に住んでいる方が大勢いるということが気になってならない。
その方達の心のうちをわたしが本当にはわかるはずはないのだが,わたしのチェロがそういう方たちの一時の慰めになればと今ここにいる。
一日も早く落ち着ける環境が確保されることを願ってやまない。
posted by silver at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

* 後ろを振り向いたら全員ソノリテAS!

「後ろを振り向いたら全員ソノリテ!」
この話はわたしのお弟子さんの話です。
近所のアマチュアオーケストラに入ってトップを弾かせてもらえたある日のこと。
彼女が練習の合間にふと振り向いてみると、後ろの二人のチェロにソノリテASがキラリン!!
え??
その後話をして二人ともつまり計3人ともわたしの弟子だという事が判明。

その近所のオケは「石神井インターナショナルオーケストラ」という。
そんなにわたしの弟子が行っているなら挨拶に行かねば・・・。
ということで先日行って参りました。
主催はバイオリニストの西谷さん、お弟子さんを中心に弦楽合奏を組んでいてゆくゆくは管楽器も入れてオーケストラにするという。
歓迎していただきました。
結局ビオラ、チェロ、コントラバスのアドバイザーとして呼んでいただける運びとなりました。
光栄です。
めでたしめでたし。
posted by silver at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

* エンドピンソケットのネジを作ってみる

エンドピンを止めるソケットに着いているネジが気になっていた。
これも作り替えれば音がかわるはず。
実は先日再会したチェロのアダムヤボルカイに作ってあげる約束をしてしまったのだ。
そこで早速,作り替え。
やはり音の密度が増した!!
金属のねじ.jpg 木のねじ.jpg
金属の方をとっておきたい気もしたのだが。
でも金属の方を送ってあげた。

posted by silver at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする