2013年03月28日

* フランコベルギー派の秘密

弓の持ち方でわたしが推奨する方法は中指と親指を向かい合わせて支点を作る方法。
これが「フランコベルギー派の秘密」だ。

motikata.jpeg

motikatasono2.jpeg

このフランコベルギー派というのはバロック時代に始まり、フランスとベルギーの楽派ということだ。
特にイザーイで有名であるが、その師ヴータンからの流れでイザーイの弟子デュボワへと受け継がれている。
アイザックスターン、グルミオ、奏法で有名なガラミアン、
近年ではパールマン、チョンキョンファ、チェロではアンドレナバラが
このフランコベルギー派の流れを汲む。

この持ち方が何故そんなに素晴らしいのかまたお話ししたい。

posted by silver at 19:37| Comment(0) | 弓の持ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。